Irreplaceable life

妊娠する

寝顔

不妊治療には、「タイミング法」、「排卵誘発剤による治療」、「卵管障害の治療」、「人工授精」といった様々な方法で行われています。
一般不妊治療とされているのが、「人工授精」であり、現在でも多くの不妊患者が人工授精で治療を進めていきます。

一般不妊治療とされている人工授精は、排卵の時期を予測し、そのタイミングに合わせて採取した精子を子宮内に人工的に注入します。
一般的にはこうした方法で不妊治療が行われていますが、必ずしも妊娠するといった事はなく、妊娠率もそれほど高くありません。
人工授精での妊娠率は10%程度です。

人工授精よりも妊娠率が高い不妊治療となるのが、「卵子提供」です。
卵子提供であれば、妊娠率が35%と上がり、100人に1人は妊娠に成功しています。